スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年03月02日

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

予想通りというか、予想以上というか、釣れません。
津付ダム建設の影響は気仙川から渓魚の姿を奪ってしまいました。

川岸を歩いてみただけで、その影響は直ぐに分かります。
昔は、というか、着工の始まる2005年以前は川岸を歩いただけで、
無数のサケやヤマメやサクラマスの稚魚が泳いでいたんです。
その数はあまりに多すぎて、網で簡単に掬えるほどでした。
それがいまや、稚魚の影を見ることはなくなりました。

川岸を歩いても何も見えません。
川底を覗いても、渓魚の姿を見る事は稀。
特に酷いのは下流部と支流の大股川。ここは壊滅的です。
本流を上るとわずかに渓魚が見られる場所があります。
ダムの影響を免れた僅かな場所は川幅が狭い為、多くの渓魚を育む事は出来ません。  


Posted by 店長 at 12:30Comments(0)釣り情報

2011年03月02日

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!
 
 さあ、待ちに待った渓流解禁です。今年は水量も豊富で、2月中温暖だった事から水温も例年に比べて高めのスタート。期待感が高まり、いつもより、解禁前の動きが多いようでしたが・・・

はたして、どうでしょうか?
釣れません。場所を移して最も人気がある瀬音橋上流。

こちらも釣れている気配なし。
特にヒカリの魚影は薄く、津付ダム建設の影響は大きい様子です。
今後、気仙川で渓流釣りが楽しめる日は、何十年後かに再びやってくるのでしょうか?  


Posted by 店長 at 12:21Comments(0)釣り情報

2011年02月24日

いよいよ荒食いに入ったマダラ

本番は3月ですが、いよいよマダラが産卵後の荒食い期に入った様子。
最近は水深100m以内の浅場で10kgを越す大物の釣果情報も入っています。

マダラはまだまだ走り。
これからが益々面白くなってきます。
メタルジグは200g前後。
比較的浅場で、それほど辛くないと言う事で、最近は70歳を越える年配ジギンガーも登場しています。
  


Posted by 店長 at 12:18Comments(0)釣り情報

2011年01月21日

けせん週末釣り情報

三陸の寒さはいよいよ本番!最近は日中の最高気温が5度にも届かない日が普通になってきました。何もしないでただ手を外に出していると、たちまち手がかじかんでしまいます。そんな今週末は久々の好天に恵まれそう。風波なしの絶好のコンディッション。チカは相変わらず長部を中心とした地域で釣れている。ただし、大型が少なく、8cm程度の小型が大半。数も以前のように「入れ食い」とは行かなくなり、多い人でも50匹程度。
穴釣りのドンコはいよいよ最盛期に入った。肝が大きくなって、甘味も最高潮。寒い冬はドンコがより美味しくなる。エサはサンマかイカの切り身でどうぞ。

船ではナメタガレイのいいサイズが上がり始めたぞ!最大55cm。アベレージは40cm。こちらも今が旬。特に子持ちはダブルの美味しさ。煮付けには最高です。また同じく旬のヒガレイは刺身が最高。こちらも35cmの良型が上がっています。いずれも波風の無い日にご予約下さい。それでは今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 09:34Comments(0)釣り情報

2011年01月05日

長部漁港のチカは絶好調!

長部のチカは新年から絶好調!

釣果は一家族50~300匹程度。
仕掛はトリック仕掛3号。
入れ食い状態で凄く食いが良い。

ファミリーの初釣りに一押し!
最近は天候が安定していますが、風の無い日にお出かけ下さい。  
タグ :チカ


Posted by 店長 at 12:17Comments(0)釣り情報

2010年12月24日

週末つり情報

残念ながら天候には恵まれそうも無い今週末。風も強く、波もまだ高いので、磯場に入る場合は要注意!チカは相変わらず長部、石浜、門の浜、広田、長崎、大船渡湾内の各漁港で好調に釣れている。しかし、風があると非常に釣りにくいので、今週末無理に出かけるほどではない。旬のアナゴとドンコもまだまだいけそうなので、風の無い日を選んで釣行してみてください。ヤリイカやロックフィッシュはいよいよ終盤。特にヤリイカは夕マズメのゴールデンタイムでもほとんど数が上がらなくなった。サイズは、広田・碁石方面は大きいぞ!エギは2,5寸か3寸。
 船ではお正月用のナメタガレイやメガラ・ヤリイカ・スルメイカを揃えるなら今週末が最後のチャンスの人も居るだろうから、波が無ければ出る人も多いでしょうが、気仙地方は初雪が降る予報ですので、十分暖かくして起こし下さい。では今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 09:23Comments(0)釣り情報

2010年12月23日

チカが安定しています

気仙地方は旬の牡蠣の出荷がピークを迎えております。
今年はチカが安定しているのが嬉しいですね。
牡蠣小屋から流れ出る牡蠣エキスにつられて大小さまざまな大きさのチカが
集まっています。

風の無い暖かい日には
長部漁港に大勢の釣り人が

なかにはもうこんなに釣っている人も
非常に食いが良いので、
仕掛けは何でも大丈夫。
チカの好調、まだ暫く続くと良いですね。  


Posted by 店長 at 09:27Comments(0)釣り情報

2010年12月10日

週末釣り情報フィッシングサンゴ

気仙地方は一気に寒くなりました。いよいよ冬本番です。防寒対策はきっちりと。さて、今週末は天気は何とか持ちそうな予報。堤防ではチカが久々の好調!広田漁港では8~10cmの小型ながら、連日の束釣りが楽しめている。トリック仕掛けが効果的。サイズは2,5号。小アジ&サバは終了。ヤリイカは碁石や広田ばかりでなく、やっと三陸町方面でも始まった。しかし、サイズが小さい上に、釣果も安定していない。ヤリイカシーズンは気仙地方全般に終盤を迎えており、今年もほぼ例年通り、今月一杯で終了となるだろう。旬の穴子は今からがいいですよ。矢の浦漁港・脇ノ沢などで良い釣果が上がっています。
 船では越喜来方面を中心に旬のナメタガレイやヒガレイが上がりだした。マダラを狙うなら今月半ばまでが勝負!メガラも数釣りなら今月一杯が良いだろう。スルメイカが幾分上向き傾向。多い人で50杯程度の釣果が上がっている。では、今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 11:06Comments(0)釣り情報

2010年11月20日

今年のヤリイカは南寄り

今年のヤリイカは南寄り
最近は滝浜、石浜など南方面の漁港が釣れています。
時間は夕方4時半からスタート。

夜中や明け方の群れも面白いぞ!  
タグ :ヤリイカ


Posted by 店長 at 14:09Comments(0)釣り情報

2010年11月19日

気仙週末釣り情報

さあ。好天に恵まれそうなこの週末&飛び石連休。釣りの予定はもう決りましたか?好調のヤリイカは滝浜・石浜・根岬・大祝・碁石浜がお勧め。胴長で25cmを超える良型も上がり始めたぞ!これからは数よりも型で勝負。エギは2寸だけでなく、2,5寸や3寸も使用し始めた。時間帯は夕マズメの他、夜中や明け方も回遊あり。サバは六ヶ浦漁港・大祝がいいが、細浦もまだまだ上がっている。サイズは33cm程度の中型が主体だが、38cmクラスも混じる。時間帯は朝・夕マズメでどちらもいいが、夕マズメが若干可能性が高い。日中はメタルジグだと極端に釣果が下がる。遠投サビキが圧倒的に有利。50cmを超える大型のアイナメは長崎・増舘・小路・広田・大陽の各磯場が狙い目。ワーム釣りが圧倒的に有利だが、青イソメのエサ釣りも可。ワームはスレンダーシャッドがお勧め。ファミリーにお勧め、チカやタナゴは広田漁港や門の浜漁港・越喜来漁港・崎浜漁港がお勧め。では今週も大漁祈願  


Posted by 店長 at 09:58Comments(0)釣り情報

2010年11月12日

気仙地方週末釣り情報

気仙地方週末釣り情報
まずは好調が続くサバは脂が乗って美味しくなってきたぞ!お勧めは細浦に加えて、六ヶ浦漁港、大祝漁港、黒崎漁港、大沢漁港、石浜漁港などがお勧め。夕マズメには入れ食い時間もあり。サバのサイズは30~40cm。遠投サビキやメタルジグでどうぞ。秋のマタナゴは大沢漁港や大陽漁港、六ヶ浦漁港などが特にお勧め。特に大沢漁港堤防では20~30cmクラスの固め釣りが楽しめるぞ!エサには青イソメの他、オキアミもOK!チカは碁石を中心に気仙各地に堤防で数釣りが楽しめる。サイズが小さいのが主体なので、サビキは2,5号か3号がお勧め。
長崎、碁石、広田の磯場では、50cmを超える大型のアイナメが釣れ始まった。ワームはスレンダーシャッドがお勧め。
ヤリイカは大祝、根岬、黒崎、碁石浜、長崎、崎浜、根白漁港、小石浜がお勧め。時間帯は夕方4時半から釣れ始め、夜中、明け方も回遊あり。サイズは北へ行くほど小さい傾向にあるが、平均で胴長18cm程度。エギは2~2,5寸を使用。一部堤防は非常に混雑しているので、マナーを守って釣りを楽しもう。釣り物が多いこの季節。何を釣るか迷ってしまうかも。では、今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 15:10Comments(0)釣り情報

2010年11月05日

気仙地方週末釣り情報

気仙地方週末釣り情報
絶好の好天に恵まれそうな今週末。波も風も無いようなので、船釣りでの予定を立てていらっしゃるかたま多いのでは。
最近、好調なのはスルメイカ、ヒラメ、青物など。特に青物は好調で、40cmを超える特大サイズのサバや70cmを超えるワラサが釣れています。
一方、堤防では、こちらはヤリイカが好調!特に狙い目は碁石浜や広田、根岬、大祝漁港。ただし、これらの漁港は大変混雑が予想されています。エギは1,8寸と2寸をご用意下さい。
サバは大船渡湾内の堤防の他、根岬、大祝、石浜が有力。イナダも混じりそうです。稀に堤防でも60cmを越えるワラサクラスが掛かる事もあるので、ご注意下さい。
小鯵は碁石を中心に良く釣れています。チカも碁石が一番お勧め。サイズは小さめですが、数は良く釣れていますよ。
小物に大物、今週の堤防は大いに楽しめそうですね。
夜釣りではクロソイの良型が上がり始めました。こちらは、走りの今がチャンス!

また、アナゴも益々好調です。ぜひ、この週末は気仙地方に遊びに来てください。  


Posted by 店長 at 08:43Comments(0)釣り情報

2010年01月23日

長部漁港チカ釣り

長部漁港チカ釣り

長部のチカは大きくなりましたよ。

 好天、ベタ凪に恵まれた本日の気仙地方。家族連れのチカ釣りファンも多く訪れていましたよ。今日は高田バイパス店から車で5分の長部漁港にチカ釣りの取材に来ています。

漁港内のポイントは、いつもとは変わっていますので、気をつけてください!漁港外側の堤防先端部分ではなく、漁港の一番奥。通称、長部漁協建物前です。今はホタテの稚貝の養殖作業の為、水が流れ込んでいる為に、ここに集まっている様子。

多くの釣り人が集まっています。サイズもなかなか良く、先月お届けした時より更に4~5cm大きくなっている。

大きいものは17~18cmありそうでした。取材した中で多く釣っている人は50匹ぐらいでしょうか。しかし、先月とは違い、喰いは全般に渋めの様子です。100とか200匹の釣果は期待できないでしょう。トリック仕掛けよりもウーリータイプの仕掛けか、あるいはピンクスキンに全くエサをつけない方が食いがいいと、教えてもらいました。
  


Posted by 店長 at 16:37Comments(0)釣り情報

2010年01月02日

三陸大船渡でナメタガレイ三昧

三陸大船渡でナメタガレイ三昧

さあ、いよいよ本格的なナメタガレイのシーズンになりましたね。
ナメタガレイって煮付け魚の帝王って呼ばれているの聞いたことありますか?
本当にその名前にふさわしい。まさにこれ以上美味しい煮つけ魚は存在しません。

皆さんはナメタガレイどのように食べていますか?
本当に美味しくて、このためなら船つりでいくのわかります。
しかも今なら子持ちのナメタガレイ。

ナメタガレイのコラーゲンは最も上級品なのだそうです。
よく、魚のうまさの度合いを脂の乗り具合で判断しますが、
ナメタガレイの場合は、良質なコラーゲンの豊富さで、ぜひ、女性に食べていただきたい。

今、この旬の時期に。
釣りたてのナメタガレイ。
地元のスーパーではとうとう1匹8,000円を越えてきました。
一般庶民はもちろん、そんなナメタガレイ到底手が出ません。
だってふだんなら2000円程度で買えるものが、いきなり4倍以上に跳ね上がるんだから、
普段の値段を知っていると、余計に手が出ません。
別に正月だからって特別に美味しくなるわけではないのだから。

ナメタガレイ釣るか?買うか?
もちろん釣るでしょう。今が最高のチャンスです。
今夜は帰ってナメタガレイの煮付け。
是非、奥様に最上級の魚の味を
食べさせてあげてください。
  


Posted by 店長 at 12:29Comments(0)釣り情報

2009年12月07日

陸前高田市 長部漁港でチカ入れ食い

陸前高田市 長部漁港でチカ入れ食い

うわーっ釣れてますねー。何時くらいからですか?朝9時からですかー。サイズも結構いいですね。12cmぐらいでしょうか?先週要谷漁港で釣れていた18cmに比べるとちょっと小ぶりですが、食べ頃サイズ。

と思ったら、こちらは常連さんの固まりでした。向こうはファミリーが多かったけど、こちらはよりスピードが速い!更に入れ食い状態の様子です。
  


Posted by 店長 at 11:37Comments(1)釣り情報

2009年12月07日

陸前高田市 長部漁港で良型チカ入れ食い!

陸前高田市 長部漁港で良型チカ入れ食い!

最近は陸前高田方面でチカの釣果が安定しているので、日曜日。ちょっと抜け出して取材に行ってきました。場所は長部(おさべ)漁港。高田バイパス店から車で3分。

好天に恵まれた今日は、多くの家族連れで賑わいを見せています。到着したのはお昼丁度ごろ。お昼時で、そろそろご自身もおなかがすきはじめている頃と思われますが、皆さん真剣なまなざしでチカ遊びを楽しんでいるようです。

 取材中も見ている目の前で次々にチカが上がり、とっても楽しそう。釣果のほうはどんな感じでしょうか?失礼してバケツの中を拝見します。
  


Posted by 店長 at 11:34Comments(0)釣り情報

2009年11月21日

陸前高田のヤリイカ釣り 今年は本物のようです

陸前高田のヤリイカ釣り 今年は本物のようです

毎年、その年の堤防ヤリイカの好調・絶好調を占うのが、大陽漁港。今年はその大陽漁港でとうとう良型のヤリイカが釣れ始まりました。最近の釣果は一人平均30杯程度。

ということは、今年のヤリイカが、並みの好調ではなく、「絶好調」あるいは「当たり年」の年であるとはっきりと認定できました。
広田半島をかわして、大陽漁港や矢の浦漁港など、広田半島の奥の奥までヤリイカが入ってきているということは、その個体数がかなり多い事が伺えます。

そしてそれをうらづける今年のヤリイカの爆釣劇。今後ヤリイカ釣りが益々安心して楽しめそうです。

  


Posted by 店長 at 13:02Comments(0)釣り情報

2009年10月31日

三陸の釣り ヤリイカ爆釣!エギはもはや2寸以上

三陸の釣り ヤリイカ爆釣!エギはもはや2寸以上

今年絶好調の、さんりくの堤防ヤリイカ釣り。
最近では碁石、広田、唐桑が特に好調で連日満員御礼状態です。
ヤリイカのサイズは大分成長し、胴長で20cmを越えるものが多くなってきましたから、
エギノサイズも2寸から2,5寸がいいようです。  


Posted by 店長 at 18:13Comments(0)釣り情報

2009年10月20日

三陸はアナゴの当たり年! エサはイカの切り身

三陸はアナゴの当たり年! エサはイカの切り身

昨日お寄り下さったお客様。昨日は脇ノ沢漁港堤防でアナゴが超入れ食いだったそうで
わざわざご報告にありがとうございました。
サイズも大きいのばかりが釣れたようで、最後は飽きるほど釣れたそうですね。
地元にいいお土産が出来て何よりです。
エサには青イソメを使ったようですが、
今、おすすめのエサは堤防で釣れているスルメイカの切り身です。
でも青イソメでも入れ食いだったのだから、
アナゴが当たり年の今年は何でもいいようですね。
今年はアナゴが湧き出すようにあふれていて、堤防でも一人で10匹は当たり前。
こういう年に流れ星を見ながら、
でも、あまりに入れ食いすぎて星を見ている暇が無いかも。
また、釣果報告お待ちしております。  


Posted by 店長 at 17:06Comments(0)釣り情報

2009年10月11日

三陸大船渡 細浦漁港で大サバが入れ食い!遠投サビキ

三陸大船渡 細浦漁港で大サバが入れ食い!遠投サビキ

今年は特大サバの当たり年!
しかも堤防でそんな特大のサバが釣れるなんて嬉しいじゃないですか!
しかも特大のサバだから引き味が最高!
遠投サビキ仕掛けでお手軽な釣りなのに大物が狙えるなんて、
お父さんの欲求も家族の願いも、両方兼ね備えた釣り。
それが、特大大サバつりです。

昨日、10日午後は、大船渡湾内の細浦漁港で30~40cmの特大のサバが入れ食い状態!
一人で30匹以上釣り上げたお父さんも居ます。

特大のサバだから脂の乗りは最高!しかも今は秋サバの最盛期!
釣って楽しい食べてまだ嬉しい!
そんな特大の秋サバ釣りを堪能しませんか?
  


Posted by 店長 at 07:51Comments(0)釣り情報