スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年12月04日

第11回南三陸アイナメ王座決定戦 最終結果

第11回南三陸アイナメ王座決定戦 結果報告です。
参加総数62名
北里大学生が2年連続で栄冠に!

優勝  北里大学   坪井優馬    58.1cm         増舘    釣り方 ワーム釣り
準優勝 気仙沼市   小松悟     57.5cm 釣った場所 越喜来        ワーム
第3位 チームいまで 鈴木崇文    56.2cm         長崎         ワーム
第4位 陸前高田市  熊谷隆二    55.4cm         広田         青イソメエサ釣り
第5位 大船渡市   金野宏貴    54.6cm         小路         ワーム釣り
第6位 チームいまで 西條剛     53.5cm         長崎         ワーム釣り
第7位 陸前高田市  菅野健     52.1cm         広田         ワーム釣り
第8位 陸前高田市  佐藤俊造    51.8cm         大陽        青イソメエサ釣り

《大会解説》
地元気仙地方だけでなく、県外からの参加者も加わって年々レベルアップしているこの大会。今年も県内外から62名が参加。いずれもアイナメなら誰にも負けないと言うつわものばかりだ。
大会は序盤から50cmを超える大型のアイナメが次々に検量所へ持ち込まれ、今大会は大いに盛り上がりを見せた。
 後半は海が荒れる日が多く、磯場周りでの釣りは難しい状況であったが、北里大学4年の坪井君が難しい状況の中、58cm台の超大型アイナメを釣り上げ、見事優勝!昨年は同じく北里大学(当時3年)の萩原正敏君が優勝しており、北里大学勢として2連覇を達成した。アイナメ釣りの本場、気仙地方で腕を磨かれ、若い釣り人の技術が年々レベルアップしている。坪井君は既に都内に就職が決っており、帰郷に嬉しい手土産が出来た。
  


Posted by 店長 at 10:46Comments(0)釣り大会

2010年11月23日

第11回南三陸アイナメ王座決定戦途中経過

第11回南三陸アイナメ王座決定戦途中経過報告です。
現時点参加総数62名

北里大生の坪井君が58,1cmのスーパービッグサイズをエントリー!

第1位 北里大学   坪井優馬   58.1cm  場所   増舘       
第2位 気仙沼市   小松悟     57.5cm      越喜来
第3位 チームいまで 鈴木崇文   56.2cm       長崎
第4位 陸前高田市  熊谷隆二   55,4cm       広田
第5位 大船渡市   金野宏貴   53.5cm       長崎
第6位 チームいまで 西條剛    53,5cm       長崎
第7位 陸前高田市  菅野健     52.1cm      広田
第8位 陸前高田市  佐藤俊造   51.8cm       大陽

《大会途中解説》
地元気仙地方だけでなく、県外からの参加者も加わって年々レベルアップしているこの大会。今年も県内外から62名が参加。まだまだ参加者募集中!いずれもアイナメなら誰にも負けないと言うつわものばかりだ。
大会は序盤から50cmを超える大型のアイナメが次々に検量所へ持ち込まれ、今大会は大いに盛り上がりを見せている。
今年は大型のアイナメの接岸が例年より早いようで、後半は更なる大物が期待される。大会は最終日のタイムアップまで気が抜けない。
  


Posted by 店長 at 08:29Comments(1)釣り大会

2010年11月15日

第11回南三陸アイナメ王座決定戦 途中経過

第11回南三陸アイナメ王座決定戦途中経過報告です。
現時点参加総数59名
序盤から大物アイナメが続々エントリー


第1位 気仙沼市   小松悟     57.5cm 釣った場所 越喜来
第2位 チームいまで 鈴木崇文   56.2cm         長崎
第3位 陸前高田市  熊谷隆二   55,4cm         広田
第4位 チームいまで 西條剛     53.5cm         長崎
第5位 陸前高田市  菅野健     52.1cm         広田
第6位 陸前高田市  佐藤俊造   51.8cm         大陽
第7位 チームいまで 菊地篤志   51,5cm         長崎
第8位 気仙沼市   小野寺和久  51.3cm         唐丹

《大会途中解説》
地元気仙地方だけでなく、県外からの参加者も加わって年々レベルアップしているこの大会。今年も県内外から59名が参加。いずれもアイナメなら誰にも負けないと言うつわものばかりだ。
大会は序盤から50cmを超える大型のアイナメが次々に検量所へ持ち込まれ、今大会は大いに盛り上がりを見せている。
今年は大型のアイナメの接岸が例年より早いようで、後半は更なる大物が期待される。大会は最終日のタイムアップまで気が抜けない。
  


Posted by 店長 at 10:13Comments(0)釣り大会

2010年03月08日

2010年第9回ヤマメダービー間もなく受付開始!

2010年第9回ヤマメダービー間もなく受付開始!
<TABLE border="1">


日時
2010年4月1日(木)~5月31日(月)


範囲
岩手県および宮城県の全天然河川。管理釣り場は不可。


ルール
エサ釣り、ルアー釣り、疑似餌釣り、何でも可。

ただし、釣り竿を使って釣り上げた魚に限る。


対象魚
ヤマメ


計量
釣り上げたヤマメをフィッシングサンゴ大船渡本店、又は高田バイパス店に

持ち込んで計量する。なるべく釣り上げた当日に計量するのが望ましいが、

閉店時間以降は翌日でも良い。


表彰
釣り上げたヤマメの全長により(胴長の場合は重量を優先する)、

優勝、準優勝、3~5位を決定し、表彰する。


参加費
一般1,000円。大学生以下、女性は500円。もれなく参加賞あり。


お問い合わせ
フィッシングサンゴ高田バイパス店 ℡0192-54-3484


協賛メーカー
アングラーズリパブリック㈱、㈱スミス、東レフィッシング㈱、

ダイワ精工㈱、㈱オーナーばり



  


Posted by 店長 at 11:21Comments(0)釣り大会

2009年12月01日

第10回南三陸アイナメ王座決定戦結果発表!

第10回南三陸アイナメ王座決定戦結果発表!

第10回南三陸アイナメ王座決定戦!

今年の「アイナメ王」の称号は北里大学の萩原さんに決定!

参加総数61名


10位の方まで賞品がございますので、よろしくお願いします。


順位名前大きさ場所釣り方
優勝萩原政敏(北里大学)57.7cm越喜来(船)3"バルキーホッグ(イソガニ)
準優勝西條剛(チームいまで)57.4cm長崎(船)3"バルキーホッグ(モエビ)
3位佐藤俊造56.9cm広田(船)青イソメ(本物)
4位佐藤智己(チームいまで)56.7cm長崎(船)ガルプ サンドワーム6"
5位小野寺和久54.4cm釜石(船)パルスワーム(イエローレッドアップル)
6位山本幸雄52.3cm碁石(磯)パルスワーム(CGBFO) 
7位馬場敏次(チームあげあげ)52.0cm碁石(磯)4”パワーホッグ(チェリーシード)
8位伊藤久信(チームいまで)52.0cm長崎(船)4”スレンダーシャッド(WM)
9位村上 剛51.7cm広田(磯)3”パワーホッグ(レッド)
10位河原明洋51.5cm合足(磯)4”パワーホッグ(チェリーシード)
  


Posted by 店長 at 12:14Comments(0)釣り大会

2009年11月19日

第10回南三陸アイナメ王座決定戦途中経過

第10回南三陸アイナメ王座決定戦途中経過

真の「アイナメ王」の称号は誰の手に!
自称アイナメ自慢の多いこの三陸の地で、本当のアイナメ王座を決めるこの大会もいよいよ節目の10年目を迎えました。アイナメ自慢ばかりが集まって競われるこの大会。回を重ねるごとに参加者が増え、
今年は19日現在、参加者は61名。

19日時点での順位は
1位 57.4cm 西條 剛  長崎(船)
2位 54.4cm 小野寺和久 釜石(船)
3位 52.3cm 山本幸雄  碁石(磯)
4位 52.0cm 馬場敏次  碁石(磯)
5位 51.5cm 河原明洋  合足(磯)

となっています。後半は益々大物が期待されます。
皆さん頑張ってください。  


Posted by 店長 at 16:09Comments(0)釣り大会

2009年10月26日

2009第10回南三陸アイナメ王座決定戦開催!

2009第10回南三陸アイナメ王座決定戦開催!

《日時》11月1日(日)~11月30日(月)
《対象魚》アイナメ
《範囲》岩手県および宮城県全域の沿岸とその東沖の延長上内
《ルール》船釣り、陸釣り、ルアー釣り、エサ釣りなんでも可能。ただし、釣竿を使って釣り上げた魚に限る。
《計量》釣り上げたアイナメをフィッシングサンゴ高田バイパス店かフィッシングサンゴ大船渡本店に持ち込んで計量。
《表彰》釣り上げたアイナメの全長で、8位までを表彰。
《参加費》一人1,000円。女性、学生は500円。
《協賛》アングラーズリパブリック㈱、㈱ヤマリア、マルキュー㈱、メジャークラフト㈱、ピュア・フィッシング・ジャパン㈱、ダイワ精工㈱  


Posted by 店長 at 15:03Comments(0)釣り大会

2009年10月03日

第12回ソイ釣り大会

第12回ソイ釣り大会を開催中です。

期間は10月1日から31日まで1ヶ月間の熱戦です。
範囲は岩手と宮城の両県。
対象魚はクロソイ、ムラソイ、ベッコウゾイ、マゾイ。参加費は一人1,000円。学生、女性は500円。
協賛メーカーは、ヤマリア、ハヤブサ、デュエル、ささめ針、森源釣漁具株式会社、マルキュー。
お問い合わせはフィッシングサンゴ高田バイパス店0192-54-3484.
  


Posted by 店長 at 16:23Comments(0)釣り大会