スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月06日

刺し網っていいの?

刺し網っていいの?

最近は地元のスーパーの鮮魚コーナーを見るとガッカリさせられてばかり。
僕らがせっせとリリースしている12cmくらいの極小メバルやクロソイが平然と並べられている。
しかもけっこういい値段するんだ、これが!
先ほどの12cm程度のメバル3匹入って1パック365円。
え!?このメバル1匹100円以上するの?
世の中どうにかなってしまったんだろうか?
第一こんなの買う人居るんだろうか?

もし、居るなら、どういう人が買っていって、どういった料理にするのか?
興味がある。
でも、きっと居るんだろうね。買う人が居るから売る人が居て、
獲る人が居る。
買う人が居なけりゃ、売れないから、獲らないってモンでもない。
この刺し網ってのが厄介で、

漁師は、「小さいから離してやりたいんだが、もう、死んでしまってるからどうしようもない。」
なんて、お決まりの言い訳。

そんな、極小の魚も掛かるほど、網目の細かい網を設置してるから掛かるんだよ。
本当に獲る気が無けりゃ、
もっと網目の大きな網を設置すりゅあいいんだ。

そんな事は海外ではとっくに常識で、日本でも、進んだ地域では既に行っている。
  


Posted by 店長 at 16:58Comments(0)刺し網