スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年11月08日

ブラックバス駆除

ブラックバス駆除
またしても、岩手県の西和賀という地域で大掛かりなブラックバス駆除のニュースが流れてきた。
どうも、岩手県はこのブラックバスという魚を必要以上に目の敵にしていないか?
あるいは根っから保守的な岩手県民の気質で、中央からの指令を忠実に実行しているだけかもしれないが、
もう少し、考える余地はないのだろうか?
特に、県政に全くアイデアを持った指導者が現れない岩手県においては、
ブラックバスという魚はまさに「金のなる木」であろう。
それがたまたま他からやってきた、外来種というだけで、昔ながらのものを頑なに守り続け、
これからも守り続けるという、岩手県政の意にそぐわないからと、
重箱の隅をつつくほどまでに敵視しなくても、いいと思うが、
「岩手県内には全く入れない」まるで麻薬みたいな扱いには疑問が残る。
昔からのものを頑なに守るだけでなく、時代にあった県政を願うばかりだ。  


Posted by 店長 at 14:54Comments(2)ブラックバス駆除