スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月16日

マグロが絶滅の危機にあるらしいけど

マグロが絶滅の危機にあるらしいけど

マグロの漁獲量が極端に制限されていて、その価格が高騰、近い将来にはマグロが食べられなくなる時がくるかも。

って、日本人ってマグロ好きですよね。っていうか魚の種類知らな過ぎ。
マグロは確かに美味しいけど、マグロに全く引けを取らない、あるいはそれ以上に惜しい魚幾らでもいるのに、なにも高い金出してマグロばっかり食べる必要ないと思うけど。

どんな魚でもそうだけど、個体数が減っている時は、制限して取らなきゃいいんだよね。
その間は、我慢して他の魚食べてればそのうち個体数は元に戻っていくはずだけど。

もっといろんな魚を自分の舌で判断して食べる事を覚えたほうがいい。
人が美味しいって言うから食べるんじゃなく、自分で旨いかどうか判断する。

特に東京の人って何でも並んで食べるの好きだよね。
すっごい2時間待ちの行列が出来てるから頑張って並んだロールケーキなんか全然美味しくないじゃないか。それっきり並ぶのなんか馬鹿馬鹿しいからやめた。

築地でも、テレビで有名な何度も出てくる店。
別にたいした事ないよ。ごく普通のお鮨です。
クラスで言ったら中の中。
それなのに、どうしてあんなに並んでまで食べたいんだろう。

あれは自分で旨いと判断しているんではなく、他人があるいはメデイアが旨いと言っていたから旨いとおもっているだけ、自分で判断使用としてないんだよね。
もっと、自分だけの美味しいもの探してみようよ。  


Posted by 店長 at 15:31Comments(0)絶滅危惧種

2009年11月16日

三陸大船渡市でなぜ魚市場街が発展しないのか2

三陸大船渡市でなぜ魚市場街が発展しないのか2

実は、発展しないのではなく、発展しないようにしているのではないか、ということも考えられます。
この立地ですから、市場街に、適正な価格のそこそこサービスの良い店、味で評判の店があれば
その店はどんどん繁盛するでしょう。
繁盛していけば、さらに大きな店、大規模な会社として発展するかもしれません。
そういうことが無いようにしているのではないでしょうか?

そういうことがあれば市政に意見する新たな勢力として邪魔になる。
そうならないように、街に新たな産業が興らないように、興って有力な企業が現われて、
現在の市政を脅かす事がないように、

適当に、市民が別に欲しいと言っているわけではない箱物でも作って
国からの補助金は、あまり、企業活動が活発にならないようなものを作っておちゃを濁しておけばよい。
というような考えです。  


Posted by 店長 at 15:07Comments(0)魚市場