スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2009年11月10日

マダラ鍋は絶賛の嵐

マダラ鍋は絶賛の嵐

そして、マダラよりもさらに評価の高かったのがメダイの刺身。船上でしっかり処理したおかげです。非常に深い味わいがあって、関東では、メダイ釣り専門の船が出ると言うのが分かります。


マダラの鍋はプリップリのくちびるがコラーゲンタップリで、女性陣が少ないくちびるを奪い合い。またキモのなんとも旨いこと。一切の臭みが無く、肝の中の一級品です。そのほか、いろいろな料理が登場しますが、これだけの量の魚をとても1度には紹介し切れません。次回以降にご期待下さい。  


Posted by 店長 at 12:52Comments(0)料理

2009年11月10日

マダラとメダイの美味しい食べ方

マダラとメダイの美味しい食べ方

さてさて、深海釣りは1回の釣行でクーラーボックスが高級魚で満タンです。良型のマダラが2本に、タップリの白子、メヌケやカジカ、マゾイ、どれもこれも美味しい魚ばかり。そういう時は近所の人を集めてパーティーしましょう。店長もなんとか冷静さを取り戻し、じっくりとタラ菊を味わいます。

近所の皆さんを集めたら、その中でもタラキクを味わうのは初めてという人がほとんど。それもそのはず、地元でもこんな食材はめったに手に入りません。東京の高級料亭で注文したら(しませんけど)この一口で一体いくら取られることか。そして、一口含んだ皆さんは、うっとりした表情から驚きの表情に変化!口々に感動と賞賛の言葉が飛び出しておりました。

 調味料はミツカンの「ゆずぽん」が良く合います。紅葉卸はお好みで。  


Posted by 店長 at 12:49Comments(0)料理

2009年11月09日

三陸マダラ天国4

三陸マダラ天国4

あとは、マゾイばかりが多くて、まあ、時期はこれから長いので、次回こそは「板メガラ」お届けできるように頑張ります。



マダラは今が最盛期。メヌケとメガラは3月頃まで、この釣りに関するお問い合わせ・ご予約は第2優雅丸(090-3123-5150)船頭志田まで。


第2優雅丸では、乗船サービス始めました。「乗船サービス券」を集めて更にお得な釣りを楽しみましょう。



本日の釣果:7名で、マダラ1~6kg、13本、メダイ15匹、メヌケ7匹、メガラ3匹、マゾイ6匹、ドンコ5匹、サバ8匹、カジカ12匹、ノドクロ5匹、

なぜかスルメイカ2杯。

本日の料理:
  


Posted by 店長 at 17:16Comments(0)釣行記

2009年11月09日

三陸マダラ天国3

三陸マダラ天国3



良型のマダラが次々に上がり、船上は再び沸いてきました。店長も続きます。1年ぶりのマダラ君、上がってきてくれてありがとう。このお腹ぷっくりと膨れ上がって、何かを期待させてくれます。



 さて、皆さんある程度満足のいく釣果が上がったようなので、今度はメガラ(正式名ウスメバル)へとリレーします。メガラもメヌケと並ぶ高級魚。やはり、地元では出回りません。たまに地元岩手のスーパーで見かけるのは、規格外ではじかれた極小のメガラのみ。特に大船渡沖のメガラを全国に知らしめているのは、その規格外の大きさ。地元で「板メガラ」と呼ばれる40cm級のメガラは、大船渡沖でなければ拝めません。(言い切り)もちろん、その引き味も強烈です。



 正午に浅場のポイントに移ってきました。水深は90m前後。オモリは今度は120号でお願いします。仕掛けは、多い人は20本くらい針が付いています。エサを探して20m以上も浮き上がるメガラ対策として、そういう仕掛けも市販されていますが、手返しを重視して6本程度でもいいでしょう。



結論から言うと、今日はあまり、メガラは釣れませんでした。船中で3匹のみ。魚探は反応があるものの食い渋りです。3匹のうち、「板メガラ」が1匹だけ上がりました。写真無くてすみません。
  


Posted by 店長 at 17:13Comments(0)釣行記

2009年11月09日

三陸マダラ天国2

三陸マダラ天国2

さあ、船上は賑やかになってきましたよ。このお客様は超高級魚を絶対に逃すまい!と、既にご自分で玉網を用意して待ち構えています。

やりましたー!おめでとうございます。こんな良型のメヌケが釣れたなら、是非お刺身でご堪能下さい。包丁に脂がベットリ付くほどによく脂が乗っています。その他、煮つけや焼きでも味わえますが、まずは断然刺身です。



 メヌケの連発のあとは、なにやら皆さんの竿がガッ、ガッ、ガッっと絞り込まれています。これは今日のもう一方の主役の登場か?


と、思いきやメダイ君でした。引きが強烈です。あまり馴染みが無いでしょう。この魚は関東方面で非常に有り難がられる魚です。以前は珍しかったんだけど、最近は良く釣れるようになりました。釣れた場合はそのままクーラーボックスに入れて他の魚と一緒にしないで下さい。必ず船上で活け締めをして、体表のネバネバをすべて綺麗にこそぎとってから仕舞いましょう。こうして処理されたメダイはお刺身で積極的に美味しい魚です。ぜひ、お試し下さい。今日はメダイが一時入れ掛かり状態でした。



 このポイントはどうやらメダイに占拠されてしまった様子です。他のポイントを探します。



新しいポイントに移ってすぐは。ドンコやカジカの連発でしたが、左舷のお客様が6kgのマダラを上げたのを機に、マダラが掛かるようになりました。  


Posted by 店長 at 17:10Comments(0)釣行記

2009年11月09日

三陸マダラ・メヌケ天国1

三陸マダラ・メヌケ天国

10月は一気に真冬に突入しそうな寒さから一転、11月に入ると今度は連日の暑さ。本当に近頃はどうなってしまったんでしょう?体調管理には十分にお気をつけ下さい。ともあれ、今月からは岩手を代表する今が旬の高級魚が目白押し!順番に登場しますので、是非、ご家族で揃ってご覧下さい。



 まず、今回登場するのは・・・・・いや、早速ご覧下さい。



 早朝5時半、第2優雅丸で出船。今回店長は深海用にPE4号を400m巻いてある電動リールといつもよりずっとゴツイ竿の組み合わせが1本。それといつものスルメイカ用のタックルが1本。あわせて2タックル用意してあります。約1時間ほど走ってポイント到着。水深は200mです。オモリは300号で船内統一。


今日のお客様は松島から3名、あとは東和町など岩手内陸の方が3名。皆さん、そろってコマンドX-8を用意していらっしゃいました。深海釣りは相当慣れた方たちのようで、行きの船中では皆さんの釣り談義に花が咲いていたようです。


今日のお客様は松島から3名、あとは東和町など岩手内陸の方が3名。皆さん、そろってコマンドX-8を用意していらっしゃいました。深海釣りは相当慣れた方たちのようで、行きの船中では皆さんの釣り談義に花が咲いていたようです。



早速、アタリです。1投目から幸先がいいですね。上がってきたのは今回の主役の一翼を担う、超高級魚のメヌケです。超高級魚の為、市場にはめったに出ません。地元で獲れるものは全て首都圏の高級料亭へ運ばれるので、この味を堪能できるのは釣り人だけ。朝の光が眩しくなってきたころに「いいもの」を見せられて一気に眠気が吹き飛びました。  


Posted by 店長 at 16:56Comments(0)釣行記

2009年11月06日

刺し網っていいの?

刺し網っていいの?

最近は地元のスーパーの鮮魚コーナーを見るとガッカリさせられてばかり。
僕らがせっせとリリースしている12cmくらいの極小メバルやクロソイが平然と並べられている。
しかもけっこういい値段するんだ、これが!
先ほどの12cm程度のメバル3匹入って1パック365円。
え!?このメバル1匹100円以上するの?
世の中どうにかなってしまったんだろうか?
第一こんなの買う人居るんだろうか?

もし、居るなら、どういう人が買っていって、どういった料理にするのか?
興味がある。
でも、きっと居るんだろうね。買う人が居るから売る人が居て、
獲る人が居る。
買う人が居なけりゃ、売れないから、獲らないってモンでもない。
この刺し網ってのが厄介で、

漁師は、「小さいから離してやりたいんだが、もう、死んでしまってるからどうしようもない。」
なんて、お決まりの言い訳。

そんな、極小の魚も掛かるほど、網目の細かい網を設置してるから掛かるんだよ。
本当に獲る気が無けりゃ、
もっと網目の大きな網を設置すりゅあいいんだ。

そんな事は海外ではとっくに常識で、日本でも、進んだ地域では既に行っている。
  


Posted by 店長 at 16:58Comments(0)刺し網

2009年11月06日

三陸唐桑でロックフィッシング三昧

三陸唐桑でロックフィッシング三昧

 さあ、いよいよ三陸は大型のアイナメが岸際の浅場に入ってきてロックフィッシュシーズン開幕です。約1年ぶりに唐桑半島の地磯に下りてみると、ここ最近急激に森林が大規模に伐採されているのがあちこちに見られます。
唐桑半島と言えば、森林と海の牡蠣の成長の関係についていち早く気づき、全国でも有名になった場所ですよね。その唐桑半島で、最近集中して森林の伐採が目立ちます。
今まで穴場だったロックフィッシュのポイントが皆丸裸。
視界が良くなって、今まで困難だったルートがたやすく入りやすくなりましたが、
入りやすくなったと喜んでばかりも居られない様子です。
このまま森林伐採が進んでいけば、
というか、既にかなりの規模で伐採されており、
もはや環境にかなりの影響を与えるのは目に見えており、
今後が心配されます。  


Posted by 店長 at 13:17Comments(0)森林伐採

2009年11月03日

三陸のヤリイカ釣り模様

三陸のヤリイカ釣り模様

今年は久々にヤリイカが好調に釣れています。比較的安定して釣れる今年は十分に食材として「考える」ことが出来るんです。
例えば、
お母さんが、お父さんに電話で、
「あっ、私だけど・・今日も帰りに広田によってヤリイカ4,5杯獲って来てちょうだいな。」
なんて、まるで自分ちの畑の大根でも引っこ抜いてくるような感覚での会話が成立しちゃう。
お父さんも
「わかったよ!」
と会社帰りにちょっこら広田まで、1時間ぐらいの気晴らしに、
ロッドはもちろん、エギまでセットして常に車に常備してある。
エギングだからこそ、手間は要らない。エサもいらない。
1時間ぐらいの釣りだから、そんなに重装備もいらない。
本当にちょっとの気晴らしで、
「ほいよっと。5杯のつもりが今日は調子よくって15杯も釣れちゃったよ。」
なんて・・・
お風呂に入って上がった頃には、既に先ほど釣ったばかりのヤリイカがお刺身になって
今時期はまだビール。
12月に入って寒くなってきたら日本酒が良く合います。  


Posted by 店長 at 12:48Comments(0)自給自足生活

2009年11月02日

秋のわくわく釣り天国セール無事終了しました

秋のわくわく釣り天国セール無事終了しました

お蔭様で、セールは大変盛況に終わり、2回の期間延長にもかかわらず、皆様には多くのご来場を賜りました事、心から感謝いたします。
釣り最盛期にセールを行なったのは初めてのことで、予想以上の好評を頂き、2回も延長する事になった次第です。
次回は恒例の初売り!いつもどおりの店内全品半額!
いつもどおり行う予定でおりますので、こちらの方も是非、宜しくご来場の程。  


Posted by 店長 at 16:57Comments(0)セール