スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2010年12月29日

サケが釣りたい!2

それでね。日本っておかしな国?っていうか独特の国ですよね。
これだけ進んだ国で、サケが登ってくる国で、サケ釣りをレジャーとして楽しまない国は
とても珍しい。
海外では。人口が5千人とか、2万人足らずの地域でも、
1年のうち1シーズンから2シーズン登ってくるサケ類を釣りで楽しむ産業が盛んで、
というか、何も資源や産業が他にないから、それがその自治体を支える主要な産業になっていて、
サケが登るシーズンに世界中から訪れる釣り人が地域に落としていくお金で歳入がまかなわれているわけです。

サケってとても魅力ある魚ですよね。海外に行くと、「サケが釣りたくてこんなに世界中から来るんだ。日本人もこんなにサケが釣りたい人一杯居るんだ。」と感動します。
そういうわけで、サケっていろんな可能性を秘めているわけで、
ただ網で取ってしまって、卵をとって放流するだけではあまりにももったいないわけです。
しかも、今、そのサケの回帰数も減っていると言うじゃありませんか。
この数少ない資源を
人口が劇的に毎年減っていく地方の新しい産業として利用しないのはとてももったいない。
もともとあるものを利用するわけですから、
箱物行政や土木建築、企業誘致のように莫大な出費を必要としません。
どうか考えてはいただけないでしょうか。  


Posted by 店長 at 10:00Comments(1)サケの有効利用

2010年12月27日

サケが釣りたい!

今年は魚市場サケが不漁だそうですよ。
大船渡に限らず、岩手県内はどこも不漁だそうです。
毎年、同じ量放流して、サケの母川回帰能力は既に証明されているのに、どうして量が減るのでしょうか?
これも地球温暖化のせいにするのでしょうか?
不漁の原因は他にあると思いますよ。
知っていますか?
最近の気仙川は河口からそんなに離れていないビックリするぐらいの近いところで
川に遡上してきたサケを根こそぎ捕獲し、
(9~10月に気仙川でシーバスフィッシングする人はご存知だと思います。
「え!?なんでこんな場所に網?」)
卵と精子を採取しています。
網をかいくぐって自然産卵できる数はほんの僅かです。
ある人に聞いたのですが、
サケはただ単に産卵するだけでなく、川の養分を上流から下流までまんべんなく行き渡らせる役目があるそうです。
それによって、川が豊になるんだそうです。
ヤマメもイワナも、ウグイも、カニも、うなぎも、漁師も、釣り人も、漁協も、川の傍で暮らしている全ての人がサケのサケの恩恵を受けているわけです。
そのためにはサケはどうしても上流に上って産卵する必要があるのです。
河口で根こそぎ獲ってはいけないのです。  


Posted by 店長 at 11:51Comments(0)サケの有効利用

2010年12月27日

岩手県内水面共通遊魚証について

2011年度分の岩手県内水面共通遊魚証の受付が始まりました。
今年も各個人での申し込み手続きとなりますが、
お知らせ頂ければ、必要書類の取り寄せ、申し込み方法などお伝えできますので、
お気軽にお問い合わせ下さい。
来年度も料金は同じ。
雑魚15,700円
鮎 22,400円
お問い合わせ0192-54-3484

また発行機関へ直接お申し込みの場合は、
岩手県内水面漁業協同組合連合会
岩手県 盛岡市内丸16-1
電話019-623-8712  


Posted by 店長 at 11:26Comments(0)店内アドバイス

2010年12月24日

週末つり情報

残念ながら天候には恵まれそうも無い今週末。風も強く、波もまだ高いので、磯場に入る場合は要注意!チカは相変わらず長部、石浜、門の浜、広田、長崎、大船渡湾内の各漁港で好調に釣れている。しかし、風があると非常に釣りにくいので、今週末無理に出かけるほどではない。旬のアナゴとドンコもまだまだいけそうなので、風の無い日を選んで釣行してみてください。ヤリイカやロックフィッシュはいよいよ終盤。特にヤリイカは夕マズメのゴールデンタイムでもほとんど数が上がらなくなった。サイズは、広田・碁石方面は大きいぞ!エギは2,5寸か3寸。
 船ではお正月用のナメタガレイやメガラ・ヤリイカ・スルメイカを揃えるなら今週末が最後のチャンスの人も居るだろうから、波が無ければ出る人も多いでしょうが、気仙地方は初雪が降る予報ですので、十分暖かくして起こし下さい。では今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 09:23Comments(0)釣り情報

2010年12月23日

FACEBOOKって凄い!

バルセロナオリンピックの年だったから今でもはっきり覚えている。
1992年
オリムピック景気に沸くバルセロナで何か仕事でもないかと放浪していた時だった。
そんな時期に知り合い、意気投合して約3ヶ月一緒に生活したペルー人。
その後何度か訪れ、95年に最後に別れ、その後結婚した事までは分かっていたが、
その後どうなったか。
日本以上の経済不況のスペインで暮らしていけてるのか?
そんな時、
facebook上で知らせが欲しいと連絡してきた。もの凄い驚きと同時に嬉しさが噴き出して来た。
facebookを始めたきっかけも、実はもの凄い衝撃的な再会で、多少の不安はあったものの、勧められるままに始めたのがきっかけだった。
それ以来、卒業からまったく疎遠だった友人と20年以上ぶりに再会したり、
数ヶ月ぶりに驚きの再会がやってくる。
facebookにはいくら感謝してもしきれない。
  


Posted by 店長 at 10:28Comments(0)facebook

2010年12月23日

チカが安定しています

気仙地方は旬の牡蠣の出荷がピークを迎えております。
今年はチカが安定しているのが嬉しいですね。
牡蠣小屋から流れ出る牡蠣エキスにつられて大小さまざまな大きさのチカが
集まっています。

風の無い暖かい日には
長部漁港に大勢の釣り人が

なかにはもうこんなに釣っている人も
非常に食いが良いので、
仕掛けは何でも大丈夫。
チカの好調、まだ暫く続くと良いですね。  


Posted by 店長 at 09:27Comments(0)釣り情報

2010年12月22日

フィッシングサンゴ新春恒例初売りのご案内

毎年恒例の初売りを来年も元日朝9時からスタートいたします。
店内全品30~50%OFF
ただし、店内在庫のみとさせていただきます。
毎年の事ですが、
駐車スペースは僅かです。
近隣の住宅にご迷惑の掛からないようお願い致します。  


Posted by 店長 at 15:52Comments(0)セール

2010年12月22日

気仙沼のカレー店

先週、19日に気仙沼のカレー店の場所を尋ねた方がいたそうですが。

その日は店長が居なくてすみません。
お店の位置はちょっと場所が複雑なので、説明し難いのですが、
お店の名前は「イエティ」と言います。
大まかな場所は
気仙沼の靴流通センターの傍です。
あとはその近くで聞いてみてください。
絶対に感動するはずです。
特に、ここのナンはお勧めです。  


Posted by 店長 at 12:24Comments(0)レストラン

2010年12月22日

高田・気仙沼道路が開通しました。

長い間工事の続いていた高田・気仙沼間の道路が開通しました。
2040mの長いトンネルを中心にした道路で、実際通ってみたところ、高田市内から気仙沼主要部へは15分の距離となりました。
これによって、気仙沼はもちろん、最近多くなってきた仙台市からのお客様も
いくらか高田が近く感じられるかも知れません。
しかし、一方で、この道路は唐桑を完全にすっ飛ばしているので、
今後、唐桑に特別に用事のある人意外は唐桑を訪れる機会がぐっと減るでしょう。
唐桑だけではありません。この三陸縦貫道は、まだまだ開発途中。今後、さらに
大船渡・陸前高田と完成してくれば、
今度はこの町に訪れる人も減少するでしょう。
道路が便利になれば、人が多く訪れると思っている人も多いでしょうが、
魅力の無い町はどんどん廃れていく一方でしょう。
今後、三陸の小さな町は大きな決断を迫られる状況になるはずです。  


Posted by 店長 at 12:17Comments(0)道路状況

2010年12月18日

ドンコはこれからが旬を迎えます

旬のドンコ料理

ドンコのタタキは、海水温がこれから下がるほど美味しくなります。
ドンコの肝がドンドン大きくなり、ドンコの身も甘さが増すからです。
ドンコも肝もあまり細かくタタキすぎないのが美味しく食べられるコツ。
仕上げに生姜の絞り汁を掛けると良いでしょう。  
タグ :ドンコ


Posted by 店長 at 10:24Comments(0)釣行記

2010年12月17日

週末釣り情報

船つりはそろそろお正月の準備。白子入りのマダラを狙うなら、今が最後のチャンス!ウスメバルは30~70匹の好釣果が出ている。お正月には赤い魚は欠かせない。煮つけでも良いし、刺身で盛り合わせるのも華やかさを添える。食卓の中央にはマダラのチゲ鍋を置き、良型のナメタガレイの煮つけやヒガレイの刺身もあるとバリエーションが豊富なおせち料理となるだろう。波の無い日を選んで釣行すると好結果につながる。堤防では気仙各地の堤防で小型のチカの数釣りが楽しめる。磯場に入ると50cmを越える大型のアイナメ、穴つりではドンコ。投げ釣りでは穴子。夕マズメからはヤリイカもまだいけるぞ。ヤリイカは碁石、長崎、大祝、根岬が有力。胴長で25cmを越える良型も上がっている。エギは2,5~3寸。
一方、北の越喜来方面などでは胴長3~15cmの小型のヤリイカが中心。エギは1,8寸や2寸が効果的。では、今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 10:27Comments(0)釣り情報

2010年12月13日

一体誰の為のダムなのか?

地域住民の9割以上が反対しているのに、なぜ岩手県はここまでダムを強行しようとするのか?
既に調査結果は明白に示されており、
津付ダムは、建設されても、「治水」としての機能がほとんどないことが証明されています。
この上、何故、県は税金のムダ使いをしよういうのでしょうか?
意味が分かりません!
我われの血税をムダに使用し、景気対策としては新たな企業誘致と土木事業しか頭の無い。
アイデアの無い県政のトップ。
そしてそれを全く批判しない馴れ合いのマスメディア。彼らに存在価値は無い。  


Posted by 店長 at 15:19Comments(2)津付ダム

2010年12月13日

穴子仕掛け

今が旬の穴子料理
皆さんはもう食べてますか?
気仙地方は一気に寒さが厳しくなり、ちょっと夜釣りは厳しいかな?
でも、防寒着を着込んで、風の無い日を選んで釣行すれば、
それほど寒さは気にならないはず。
それに今は旬だからアタリが多いので、釣れ始めれば寒さなんか吹っ飛んでしまいます。
澄んだ星空は綺麗ですよ。
ところで、穴子仕掛け「サンゴオリジナル最強穴子仕掛け」はもうお試しくださいましたか?

一度試したらもう、その素晴らしさを実感できるはずです。

どんな大きな穴子とも安心のやり取り。
是非、お試し下さい。  
タグ :穴子


Posted by 店長 at 10:42Comments(0)店内アドバイス

2010年12月12日

今が旬の穴子料理

今が一年で最も美味しい穴子は、まずは天ぷらがお勧め。
柔らかくて香ばしい。
季節の野菜とあわせて天丼や

秘伝のタレをかけて煮アナゴ丼

いずれも旬の味ならではの絶品料理。
さらに、穴子はお肌にいいコラーゲンがタップリ含まれているから、これからの季節
女性に是非お勧めしたい。  


Posted by 店長 at 08:12Comments(0)料理

2010年12月11日

旬の穴子を釣りに行こう!

穴子が美味しい季節になりました。
そして沢山釣れる季節にも。

場所は矢の浦漁港
なるべく夕方4時半からの釣行が望ましい。

でも、今はなんたって旬ですから良く釣れます。
そしてとても美味しいのです。  
タグ :穴子


Posted by 店長 at 10:44Comments(0)釣行記

2010年12月10日

週末釣り情報フィッシングサンゴ

気仙地方は一気に寒くなりました。いよいよ冬本番です。防寒対策はきっちりと。さて、今週末は天気は何とか持ちそうな予報。堤防ではチカが久々の好調!広田漁港では8~10cmの小型ながら、連日の束釣りが楽しめている。トリック仕掛けが効果的。サイズは2,5号。小アジ&サバは終了。ヤリイカは碁石や広田ばかりでなく、やっと三陸町方面でも始まった。しかし、サイズが小さい上に、釣果も安定していない。ヤリイカシーズンは気仙地方全般に終盤を迎えており、今年もほぼ例年通り、今月一杯で終了となるだろう。旬の穴子は今からがいいですよ。矢の浦漁港・脇ノ沢などで良い釣果が上がっています。
 船では越喜来方面を中心に旬のナメタガレイやヒガレイが上がりだした。マダラを狙うなら今月半ばまでが勝負!メガラも数釣りなら今月一杯が良いだろう。スルメイカが幾分上向き傾向。多い人で50杯程度の釣果が上がっている。では、今週も大漁祈願!  


Posted by 店長 at 11:06Comments(0)釣り情報

2010年12月06日

スレンダーシャッドの色

よく最近お客様に聞かれる質問にお応えします。
スレンダーシャッドは何色が一番食いが良いのでしょうか?
三陸のアイナメ攻略アイテムとして、もはや欠かせない存在のスレンダーシャッド。
一押しのカラーはどれか、お客様にもっとも聞かれる質問です。
一押しは

チェリーシードですが、
それ以外で良く当たるカラーの代表として
パープルシャッドを上げておきます。
特に、アイナメがチカやタナゴ、アジなどの小魚をベイトとしている場面ではよく効きます。

その他、パンプキンも是非、お勧めしたい必須アイテムです。
50cmアップを狙うには今が一年で最も可能性が高い時期。
スレンダーシャッドがあれば、それも夢ではありません。  


Posted by 店長 at 12:50Comments(0)釣り情報

2010年12月04日

第11回南三陸アイナメ王座決定戦 最終結果

第11回南三陸アイナメ王座決定戦 結果報告です。
参加総数62名
北里大学生が2年連続で栄冠に!

優勝  北里大学   坪井優馬    58.1cm         増舘    釣り方 ワーム釣り
準優勝 気仙沼市   小松悟     57.5cm 釣った場所 越喜来        ワーム
第3位 チームいまで 鈴木崇文    56.2cm         長崎         ワーム
第4位 陸前高田市  熊谷隆二    55.4cm         広田         青イソメエサ釣り
第5位 大船渡市   金野宏貴    54.6cm         小路         ワーム釣り
第6位 チームいまで 西條剛     53.5cm         長崎         ワーム釣り
第7位 陸前高田市  菅野健     52.1cm         広田         ワーム釣り
第8位 陸前高田市  佐藤俊造    51.8cm         大陽        青イソメエサ釣り

《大会解説》
地元気仙地方だけでなく、県外からの参加者も加わって年々レベルアップしているこの大会。今年も県内外から62名が参加。いずれもアイナメなら誰にも負けないと言うつわものばかりだ。
大会は序盤から50cmを超える大型のアイナメが次々に検量所へ持ち込まれ、今大会は大いに盛り上がりを見せた。
 後半は海が荒れる日が多く、磯場周りでの釣りは難しい状況であったが、北里大学4年の坪井君が難しい状況の中、58cm台の超大型アイナメを釣り上げ、見事優勝!昨年は同じく北里大学(当時3年)の萩原正敏君が優勝しており、北里大学勢として2連覇を達成した。アイナメ釣りの本場、気仙地方で腕を磨かれ、若い釣り人の技術が年々レベルアップしている。坪井君は既に都内に就職が決っており、帰郷に嬉しい手土産が出来た。
  


Posted by 店長 at 10:46Comments(0)釣り大会

2010年12月02日

近所のカレー屋さん

めったに外食しないんだけど
最近は待っているネパールのカレー屋さん。

怪しい音楽が掛かっていてネパールの雰囲気最高。
月に2回は行く。
我われにとっては凄い頻度だ。
店主は食べている間ずっと話しかけてくる。
食べ終わったあとも、ネパールの話で盛り上がってなかなか帰してくれない。
ここのナンが最高に旨いのだ。  
タグ :カレー


Posted by 店長 at 13:58Comments(0)レストラン