スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局 at

2011年03月04日

2011年3月3日気仙川渓流釣り解禁情報!

2011年3月3日気仙川渓流釣り解禁情報!

さあ、2011年解禁気仙川初釣行です。今年はどんな魚が待ってるかな?期待!
中流~下流は釣り人ゼロ。
魚も居ません。
上流を目指します!

下有住、小台橋付近からようやく魚の反応が見えました。会いたかったー!今年も会えましたね。
ヒカリ君。だが数は少ないようです。
1ヶ所で1~2匹。

二人でなんとか10匹。  


Posted by 店長 at 12:07Comments(7)釣行記

2011年03月02日

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

予想通りというか、予想以上というか、釣れません。
津付ダム建設の影響は気仙川から渓魚の姿を奪ってしまいました。

川岸を歩いてみただけで、その影響は直ぐに分かります。
昔は、というか、着工の始まる2005年以前は川岸を歩いただけで、
無数のサケやヤマメやサクラマスの稚魚が泳いでいたんです。
その数はあまりに多すぎて、網で簡単に掬えるほどでした。
それがいまや、稚魚の影を見ることはなくなりました。

川岸を歩いても何も見えません。
川底を覗いても、渓魚の姿を見る事は稀。
特に酷いのは下流部と支流の大股川。ここは壊滅的です。
本流を上るとわずかに渓魚が見られる場所があります。
ダムの影響を免れた僅かな場所は川幅が狭い為、多くの渓魚を育む事は出来ません。  


Posted by 店長 at 12:30Comments(0)釣り情報

2011年03月02日

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!

2011年3月1日気仙川渓流釣り解禁情報!
 
 さあ、待ちに待った渓流解禁です。今年は水量も豊富で、2月中温暖だった事から水温も例年に比べて高めのスタート。期待感が高まり、いつもより、解禁前の動きが多いようでしたが・・・

はたして、どうでしょうか?
釣れません。場所を移して最も人気がある瀬音橋上流。

こちらも釣れている気配なし。
特にヒカリの魚影は薄く、津付ダム建設の影響は大きい様子です。
今後、気仙川で渓流釣りが楽しめる日は、何十年後かに再びやってくるのでしょうか?  


Posted by 店長 at 12:21Comments(0)釣り情報