2009年11月14日

三陸大船渡でなぜ魚市場街が発展しないのか

三陸大船渡でなぜ魚市場街が発展しないのか

三陸の良港、大船渡市には旬の魚が多く上がる。立地的にも恵まれており、気候も良く、
良い港町が発展するになんの障害も無いように思えるが、
市場は旬の魚で活気付き、働く人もそれなりに多い。

なのに、なぜ、この市場には、安くて美味しい旬の魚を食べさせるお店が存在しないのだろう?
不思議だ。
なにも、それほど苦労した、こだわりの仕入れをしなくとも、
この市場に上がる旬の魚介類だけを仕入れて、それなりの価格で提供しただけで、
かなり繁盛する店になるはずだが、
なぜ、それが出来ないのだろうか?
非常に疑問だ。
そして、小さな魚市場には特有の食堂街なども、
この市場の付近には存在しない。
どういうわけだろうか?



同じカテゴリー(魚市場)の記事画像
戻りガツオは旨い
大好きな季節
ホヤが旬です
ホタテの旬!
今年はカツオが安い!
マタナゴ高すぎませんか?
同じカテゴリー(魚市場)の記事
 岩手の魚介類はなぜ高い? (2011-01-17 16:36)
 戻りガツオは旨い (2010-10-22 13:34)
 サンマは依然として不調! (2010-10-02 07:13)
 大船渡港にサンマが揚がる! (2010-09-15 10:21)
 サンマはまだはるか遠い様子 (2010-08-29 06:36)
 大好きな季節 (2010-07-24 11:18)

この記事へのコメント
うまいものが簡単に手に入るから

みんな家でご飯食べちゃうんじゃないんですか?
Posted by Oh!紙…!!!Oh!紙…!!! at 2009年11月14日 16:35
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
三陸大船渡でなぜ魚市場街が発展しないのか
    コメント(1)